Google

【スマホ/PC】Googleの検索設定を変更する方法

Google検索設定方法

Googleは私たちの検索行動を快適にするために、自分の好みに合わせた検索設定ができる機能を用意してくれています。

たとえば、デフォルトだと検索した際に表示されるWebコンテンツ数は10コですが、これを100コまで表示できます。

他にもいろいろ検索設定できる便利な機能がありますので、ご説明していきます。

この記事で分かること
  • Googleアプリ(iPhone、Android)、Chromeで検索設定できる内容
  • Googleアプリ(iPhone、Android)、Chromeで検索設定できる方法
  • 検索設定する際の注意点

Googleアプリ・Chromeで検索設定できる内容

Google検索設定は、GoogleアプリとGoogleChromeで設定できる項目や方法が多少異なります。

まずは、GoogleアプリとGoogleChromeの検索設定できる項目をご紹介します。

Android版Googleアプリの検索設定できる項目
  • 通知
  • アカウントとプライバシー
  • 検索言語
  • 地域の設定
  • 音声
  • パーソナル
  • オフライン検索
  • Discover(以前のフィード)
  • オートコンプリート
  • 動画
iPhone版Googleアプリの検索設定できる項目
  • シークレットモード
  • Discover
  • 通知
  • 音声検索
  • 話題の検索キーワードをオン
  • Google翻訳
  • 動画
  • 検索の設定
    • セーフサーチフィルタ
    • 最近検索した場所
    • 手書き入力
    • プライベート検索結果
    • 地域の設定
    • Googleサービスの言語
    • 検索結果の言語
GoogleChromeの検索設定できる項目
  • セーフサーチフィルタ
  • ページあたりの表示件数
  • プライベート検索結果
  • 音声での回答
  • 検索ウィンドウ
  • 検索履歴
  • 地域の設定
  • Googleサービスで使用する言語
  • 現在の検索結果の表示言語

Googleアプリ、Chromeで検索設定を変更した際は、以下の注意点に気をつけてください。

設定を変更した後は、必ず「保存」を押してください!

設定を変更したとしても、「保存」を押さないと機能が反映されません。

Googleアプリ、 Chromeで設定できる各項目について補足説明していきます。

Googleアプリ・ Chromeの検索設定項目の補足

★アカウントとプライバシー

もしあなたがGoogleアカウントを複数所持している場合、Googleアプリでつかうアカウントを選択できたり、あなたが検索した内容や行った場所の履歴(アクティビティ)の確認・削除などができます。

★検索言語

検索結果画面に表示される言語を日本語や英語に変更できます。

★音声

音声検索する際の言語、「OK Google」と話しかければ検索画面が起動するなどを設定できます。

★オフライン検索

オフラインの状態(インターネットに接続していない)で検索できるよう設定できます。

★Discover(以前のフィード)

Discoverとは、Googleアプリを開いた際に検索窓下に表示されているカードのこと。

GoogleアプリのDiscover箇所

このDiscoverを表示させるかどうか、以前どのようなDiscoverが表示されたかといった設定・確認ができます。

★動画

動画が表示されるWebページをご覧になったことがある人は多いでしょう。

その動画を自動的に再生させるかどうかを設定できます。

★パーソナル

パーソナルとは、検索した際にWebページだけでなく、あなたがダウンロードしているアプリ内の情報も表示してくれる機能です。

表示するアプリなどを選択することができます。

「パーソナル検索」について、もっと知りたい方は「検索ツールバー⑧「パーソナル」について」を参考にしてください。

★シークレットモード

シークレットモードとは、あなたが見たWebページの情報や入力した情報(パスワードなど)を他者に隠す機能です。

このシークレットモードを常に起動させるかどうかを設定できます。

詳しくは「【個人情報保護活用】Chromeシークレットモードとは?」をご覧ください。

★Google翻訳

Google翻訳機能を使うかどうかを設定できます。

Google翻訳をオンにすると自動で設定している言語以外の言語に翻訳してくれます。

★セーフサーチフィルタ

Googleの「セーフサーチフィルタ」を使うと、アダルトページや暴力的なページなどの不適切なコンテンツを検索結果画面から除外することができます。

この機能は子どもをネット犯罪から守るための対策にもなりますので、ぜひ「【親向け】子どもをネット犯罪から守るセーフサーチとは?」をご覧ください。

★プライベート検索結果

Gmail、Googleカレンダー、Googleフライトなど、あなたが使用している他のGoogleサービスの情報を検索できる機能が「プライベート検索」です。

たとえば、「私の予定」「私の2013年の東京の写真」などと検索するとあなたの直近のGoogleカレンダー内の予定、Googleフォト内の写真が表示されます。

★ページあたりの表示件数

通常、検索した際に表示されるページ数は10。

これを次の段階で設定を変更することができます。

  • 20
  • 30
  • 40
  • 50
  • 100

ただし、表示するページ数が多いとページの読み込み速度が遅くなります。

Google検索設定のやり方【シンプルです】

では、Googleアプリ(iPhone、Android)とGoogle Chrome別に検索設定する方法をご説明します。

iPhone版Googleアプリの検索設定方法
  1. Googleアプリを起動する
  2. 画面左上にある設定アイコン(歯車)をタップする

※「セーフサーチフィルタ」「プライベート検索結果」などはプライバシー欄にある「検索の設定」をタップしてください。

Android版Googleアプリの検索設定方法
  1. Googleアプリを起動する
  2. 画面右下にある「その他」をタップする
  3. 設定アイコン「歯車」をタップする

Google Chromeの検索設定画面を表示する方法は2パターンあります。

Android版Googleアプリの検索設定方法

パターン①

検索の設定」をクリックする。

※ブックマークしておくと便利です。

パターン②

  1. 何でもよいのでキーワードを入力して検索する
  2. 検索ツールバーの「設定」をクリックする
  3. 「検索設定」をクリックする
検索設定画面の表示方法

自分の好みに合わせた検索をやっちゃってください!

ご説明してきた検索設定を活用すると100通り以上の設定ができます。

あなたの検索を快適にするために、自分の使い勝手がいいように設定してください!

また、「いろんな検索する方法」を知りたい方は以下の記事も合わせて読んでいただくと良いかと思います。

【新参者向け】Google検索方法の種類・コツ【雛形】あなたは生活にGoogle検索を役立てていますか?Google検索の種類は100以上あります。その中でも生活に役立つ検索の種類とコツを厳選してご紹介します。まだGoogle検索を生活に役立てていない方はご参考ください。...