Google

生活必需品!?Google サービスまとめ【22選】

Chrome_Android_Tabletop

これから生活を快適にするために欠かせないGoogle サービスをご紹介します。

べつにGoogle サービスを知らないから困るってことはありません。

 

ですが、これから紹介するGoogle サービスを知っていれば生活のめんどくさいこと、仕事の不効率なことを解消できます。

 

生活を快適にするため、効率的に仕事をすすめるためによくつかわれているGoogle サービスの概要とできることを1つずつ説明していきますね。

生活必需品のGoogle サービス紹介!

1.Google 検索

今では知らない人の方が少ないGoogle 検索。

「ググる」という言葉がほぼ一般的になっているのではないでしょうか。

調べたいキーワードを入力すれば最新の情報が手に入ります。

 

Google 検索できること
  • 食べ物のカロリー・栄養成分表を調べられる
  • 「4,999円の3割引」のような計算結果を調べられる
  • 「新宿から渋谷」のように出発地から目的地までの電車やバスの乗り換え案内を調べられる
  • ネットで頼んだ商品の伝票番号で荷物の配達状況を調べられる
  • 企業の株価を調べられる

 

2.Googleマップ

行きたい場所、通学・通勤経路などを調べたい時につかえるGoogle マップ。

検索すれば正確に行きたい場所・経路・所要時間等を表示してくれます。

>>参考 営業マンなら使わないともったいない!Googleマップの意外に見落とされがちな「マイマップ」機能とは

 

Google マップできること
  • 現在地から近くにあるお店(スーパー、カフェ等)をワンクリックで調べられる
  • 自宅と職場の位置を保存し、簡単に「自宅〜職場」の最適ルートを調べられる
  • 出発地から目的地までの最適な経路と所要時間を調べられる
  • 渋滞している場所・渋滞で待たされる時間を調べられる
  • お花見スポットを調べられる

 

3.Google カレンダー

遊びや仕事の予定やタスク管理ができるGoogle カレンダー。

Gmailの予定がカレンダーに追加されるように他Google サービスとの連携も可能です。

>>参考 新しくなったGoogle カレンダーの使い方をわかりやすく解説!

 

Google カレンダーできること
  • 15分単位で予定を簡単に記録できる
  • 他の人とスケジュールを共有できる
  • 予定を忘れないために通知してくれる
  • Google マップと連携し、カレンダーに住所を入力するとワンクリックで場所を表示してくれる
  • 他の人に予定をいれてほしくない時間帯を指定できる

 

4.Gmail

友達・社内外の人とスムーズにメールができるGmail。

フォルダ分けやテーマを編集することであなた専用のメールアプリにできます。

>>参考 知らなきゃ損!新社会人におすすめのGmailの活用術10選

 

Gmailできること
  • メールを送受信できる
  • 署名を設定できる
  • ラベルやフィルタでメールを整理できる
  • 誤って送信したメールを取り消せる
  • Google カレンダー・Google Keep・ハングアウト・ToDoリストをメール画面からワンクリクで確認できる

 

5.Google フォト

あなたの思い出を自動でバックアップしてくれるGoogle フォト。

何枚でも無料でバックアップできる神アプリです。

 

Google フォトできること
  • 無制限で写真や動画を保存しておける
  • 保存してある写真や動画を何度でもダウンロードできる
  • 簡単に写真を加工できる
  • 家族や友達と写真を共有できる
  • 関連する写真をつないでパノラマを作成できる

 

6.Google ドライブ

写真・文章・音楽・動画・PDFファイルなどさまざまなデータを保存できるGoogle ドライブ。

15GBまで無料で保存できます。

個人でつかう分には十分すぎる保存容量。

>>参考 業務改善につながること間違いなし!誰もが活用するGoogle ドライブのパーフェクトガイド

 

Google ドライブできること
  • 文書・動画・音声を15GBまで保存できる
  • 同時に他の人とリアルタイムで編集することができる
  • 写真をPDF化できる
  • 「Excel→スプレッドシート」のようにファイル形式を変換できる
  • 検索して開きたいデータを簡単にみつけられる

 

7.Google Chrome

世界でもっとも使われているウェブブラウザのGoogle Chrome。

お気に入りのサイトを登録できたり、Google Chrome拡張機能をつかえば業務を効率化できます。

ぼくの友人はSafari派らしいですが…

>>参考 Google 公式ブラウザ!Google Chromeの使い方

 

Google Chromeできること
  • Google画面を自分の好きな画像に変更できる
  • 複数のアカウントを登録でき、5秒で別のGoogle アカウントを利用できる
  • Google Chrome拡張機能で業務を効率化できる
  • (PCのみ)検索画面にブックマークしたサイトを表示できる
  • ブラウザ上でLINEがつかえる

 

8.Google Play

アプリ・映画・音楽・書籍・マンガなどをダウンロードできるGoogle Play。

保護者向けガイドがあるなど子どもを守る仕組みも用意されています。

 

Google Playできること
  • 無料・有料のアプリやマンガをダウンロードできる
  • Google Playギフトカードで音楽やアプリを購入できる
  • Google Playギフトカードを家族や友達にプレゼントできる
  • 音楽アプリなどを定期購入できる
  • 自分専用のほしいものリストを作成できる

 

9.YouTube

日本の77%の人がつかったことがある(2016年調査)動画共有サイトYouTube。
(参考:YouTubeの日本の利用率は77%とGoogleが発表(2016年調査結果))

意外と知らない人が多いのですが、YouTubeはGoogleサービス1つです。

2006年にGoogle社がYouTubeを16億5000万ドル(約2000億円)で買収してるんですよね。

米グーグル、ユーチューブ買収の衝撃
動画コンテンツの流通破壊に先手、塗り替えられる業界地図

 

プチ情報

男子中学生のなりたい職業ランキング:3位 YouTuber

親が子どもになってほしくない職業ランキング:1位 YouTuber

このギャップ…
(参考:子どもになってほしくない職業の1位はぶっちぎりでYouTuber その理由とは?)

 

YouTubeできること
  • 無料で動画見放題
  • 自分の動画を簡単にアップロードできる
  • 自分の好きな動画を集めた再生リストを作成できる
  • SNS等で動画を簡単に共有できる
  • YouTube Kidsでファミリー向け動画を簡単に探せる

 

10.Google Pay

電子マネーやポイントカードなどをまとめられる電子財布Google Pay。

Google Payさえあればショッピング、交通機関の利用がスムーズにできますよ。

 

Google Payできること
  • 電子マネー(Suica、WAON、nanaco等)を一つにまとめられる
  • アプリに登録したクレジットカードで電子マネーをチャージできる
  • T-PONTなどのポイントカードも一つにまとめられる
  • ウェブサイトやアプリの支払いができる
  • Google Payで支払うとお得な賞品を当てられる

 

11.Google Keep

いつでもどこでもメモ・写真・音声を記録できるGoogle Keep。

よく思いついたアイディアや買い物リストを記録するのにつかっています。

>>参考 多機能メモアプリ「Google Keep」を使いこなそう!

 

Google Keepできること
  • 書いたメモを色やラベルで分類できる
  • 指定した時間にメモを自動で表示してくれる
  • Google アシスタントをつかえば、音声でメモできる
  • 友達や家族とメモを共有できる
  • 手書き入力でメモできる

 

12.Google+

Twitter・Facebookなどと同様のソーシャルネットワークサービスのGoogle サービス。

自分と同じ趣味をもった人とつながれたり、ビジネスで有益な情報を発信しているグループに属して情報収集につかえます。

※Google+は2019年8月にサービス終了予定

 

Google+できること
  • 料理・アウトドア・音楽など共通の趣味をもった人とコミュニティをつくれる・参加できる
  • マーケティング等共通のビジネスパーソンと簡単につながれる
  • 自分が発信する情報をGoogle+をつかっている人に届けられる
  • 自分の興味がある情報のコレクションを作成できる

 

13.Google 翻訳

英語・韓国語など外国語を日本語に訳してくれるGoogle 翻訳。

ぼくはGoogle 翻訳のおかげで留学生の友人とコミュニケーションできたり、海外の情報を理解できるようになりました。

 

Google 翻訳できること
  • ネットにつながっていなくても英語や中国語などを日本語に翻訳できる
  • カメラをかざしたテキストをリアルタイムで翻訳できる
  • 音声入力で翻訳できる
  • 会話モードをつかえば会話しながら自動で翻訳できる
  • Google Chromeで表示された外国語を自動で翻訳できる

 

14.Google ドキュメント

マイクロソフトが販売している「Word」と似ている
文書作成ツールGoogle ドキュメント。

いつでもどこからでも無料で文書を作成できる、他の人と共有しやすいのでWordよりGoogle ドキュメントの方を愛用する方が多いです。

>>参考 編集者・ライターの業務を効率化!Google ドキュメントの便利な機能12選

 

Google ドキュメントできること
  • ネットとつながっていなくても文書を作成し、保存できる。
  • Wordファイルを変換できる
  • 提案モードをつかえば修正した箇所・内容が一目でわかる
  • ドキュメント内の単語などを2クリックで調べられる
  • 音声で文書を作成できる

 

15.Google スプレッドシート

マイクロソフトが販売している「Excel」と似ているグラフや表を作成できるGoogle スプレッドシート。

Excelだと他の人と共同で作業できないため、ぼくはGoogle スプレッドシートばかり使っています。

>>参考 Excel管理に疲弊しているWebディレクターのためのGoogleスプレッドシート活用指南

 

Google スプレッドシートできること
  • Excelではできなかった共同で同じデータを編集できる
  • 世界各地の人口や生産高など各地のデータを世界地図で表すことができる
  • ウェブ印鑑を押すことができる
  • ガントチャートを他の人と共有できる
  • Google Analyticsのデータを定期的に出力できる

 

16.Google スライド

マイクロソフトが販売している「PowerPoint」と似ているプレゼン資料を作成できるGoogle スライド。

iPadやスマホで電車や車の中でもスライドを編集することができたり、おしゃれなテンプレートが多いのでGoogleスライドを愛用しています。

>>参考 まだ使ってないの?資料作成で断然オススメしたい「Google スライド」とは

 

Google 検索できること
  • PowerPointではできなかった共同編集ができる
  • PowerPointファイルをGoogle スライドに変換できる
  • スタイリッシュなデザインがテンプレートとしてつかえる
  • Gmailで簡単にスライド資料をメール送信できる
  • スライドファイルを画像にすることができる

 

17.Google フォーム

アンケートや問い合わせフォームを作成できるGoogle フォーム。

GSポケットの問い合わせページでも使用しています。

>>参考 猫でもわかる!Google フォームの使用方法を徹底解説

 

Google フォームできること
  • 飲み会などのイベントの集計を簡単にできる
  • アンケートや出欠確認をGoogle スプレッドシートに自動で集計できる
  • アンケートや問い合わせフォームをブログなどに埋め込むことができる
  • 動画や画像を挿入したアンケートを1分で作成できる
  • リンクやメールで3クリックで共有できる

 

18.Google ハングアウト

チャットやビデオ通話ができるGoogle ハングアウト。

一緒に仕事する人と簡単なやりとりを行うときによく使用しています。

Gmailの画面上にもGoogle ハングアウトは表示されるため、メールをみながらチャットができて便利ですよ。

>>参考 Google 公式チャットツール、Google ハングアウトの使い方

 

Google ハングアウトできること
  • Google アカウントで無料電話できる
  • 電話番号知らない人と通話・ビデオ電話ができる
  • グループでチャット・ビデオ電話ができる【無料】
  • 画面共有しながらグループでやりとりできる

 

19.Google アラート

設定した情報をウェブ上から自動で集めてくれるGoogle アラート。

たとえば、「Google」と設定するとウェブ上にある情報の内Googleに関連する情報をメールで知らせてくれます。

情報収集の手間を圧倒的に減らせるためオススメです!

>>参考 Google アラートとは?いち早く気になる最新情報を手に入れる方法

 

Google アラートできること
  • 設定したキーワードに関する情報をメールで知らせてくれる
  • キーワードと特定のサイトを設定すれば、指定したサイト内でキーワードに関する情報が更新されれば通知してくれる
  • RSSフィードサービス「Feedly」
  • 設定できるキーワードの検索機能が豊富(AND検索、フレーズ一致検索等)
  • エゴサーチを自動でできる

 

20.Google Scholar

世界中の学術的研究データ・論文をかんたんに探せるGoogle Scholar。

大学生だったら論文を書くときに、ライターだったら信頼できる情報元を探すときに便利すぎますよ!

東京大学がGoogle Scholarの活用方法をわかりやすくまとめていたので載せておきます。

>>参考 「Google Scholar 活用法」 講習会テキスト

 

Google Scholarできること
  • 検索して論文を簡単に探せる
  • キーワードを登録すれば、キーワードに関連する論文をメールで知らせてくれる
  • 自分の論文が引用されたら知らせてくれる
  • お気に入りの論文を保存できる

 

21.Google ニュース

自分の興味関心に合わせたニュースを自動で集めてくれるGoogle ニュース。

2018年に大リニューアルされ、AIによってあなたの興味あるニュースを自動で集めてくれるようになりました。

これまたAIが優秀で本当に自分の興味があるニュースを集めてくれるので、朝のニュースチェックは欠かさずGoogle ニュースをつかっています。

※自分の関心がないニュースも全てみたい人にはオススメじゃありません。

 

Google ニュースできること
  • あとで読みたいと思った記事を保存できる
  • 自分の検索や保存した情報をもとに、自分の興味関心があるニュースを自動で知らせてくれる
  • 「日本」「国際」「ローカル」「ビジネス」「テクノロジー」などテーマから好きなニュースを探せる
  • 好きな情報メディアをフォローすることができ、そのメディアの情報を自動収集してくれる

 

22.Google アシスタント

2017年日本に上陸したGoogle アシスタント。

Google アシスタントはAIを用いた会話形の検索サービス。

これもめちゃくちゃ便利なんですよ。

たとえば、「Amazonアプリ 起動」と呼びかけると手を動かさなくてもAmazonアプリを起動してくれちゃうんですよ。

 

もしあなたがAndroid™をつかっているなら、ホームボタンを長押しするとGoogle アシスタントが起動します。

※Android 6.0 または 7.0 を搭載したスマートフォンで利用可

Google アシスタントがつかえるシーン、できることは公式サイトにまとまっていますので参考にしてください!

 

Google アシスタントできること
  • 「OK Google」とスマホに呼びかければ自動で起動できる
  • 「今日の天気は?」と呼べば自動で今日の天気を表示してくれる
  • 「●●のアプリ起動」と呼べば自動でそのアプリを起動してくれる
  • 好きなYouTube動画を自動で探して再生してくれる
  • 「職場までの交通状況」と呼べば渋滞しているかどうか等を確認できる
  • 「新宿から渋谷までの行き方」と呼べば電車やバスでの交通経路が表示される

 

生活を快適にするGoogle サービスをまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?

 

まだ知らないGoogle サービスがあったら全て無料なのでぜひ試してみてください!

 

補足でGoogle サービスでわからない人が集まるフォーラムとGoogleの全サービスが掲載されているページをのせておきます。

Google サービスまとめ・ヘルプページ

Googleの使命

Googleの使命

これがGoogleの使命。
(参考:Googleについて)

 

Googleは1995年

スタンフォード大学からはじまりました。

 

この使命を実現するために、Googleは「10の事実」のリストを常に見直しているようです。

10の事実
  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

(引用:Googleが掲げる10の事実)

 

これだけ世界に影響力を及ぼしつづけているGoogle。

本当にすばらしいGoogle サービスを常に改良しつづけています。

 

そのすばらしいサービスを日本の方も使いこなせるようにぼくも勉強し、誰でもつかえるようになるための情報を発信しつづけていきます。

おわり。

(写真元:O-DAN)

※©2018 Google LLC無断複写・転載を禁じます。GoogleおよびGoogleのロゴは、Google LLCの登録商標です。

※Android は Google LLC. の商標です。