Google

【未設定は危険すぎ】2段階認証プロセスの設定は必須です

2段階認証プロセスの設定方法

あなたのGoogleアカウントを守るために用意されている「2段階認証プロセス」という機能をご存知でしょうか?

この2段階認証プロセスはGoogleが推奨しているあなたのアカウント、つまりあなたがGoogleに提供している個人情報を保護するための機能です。

Googleを利用している利用者数はぼく達の想像を超えます。

ちょっと世界と日本のデータをみてみると、

Googleは世界の検索市場を独占してることがわかります。

StatCounter-search_engine-ww-monthly-201710-201810

(出典:StatCounter Global Stats「Search Engine Market Share Worldwide」)

日本ではYahoo!を検索する際につかっている人もいますが、やはりGoogleをつかっている人の割合が大きいですね。

StatCounter-search_engine-JP-monthly-201710-201810

(出典:StatCounter Global Stats「Search Engine Market Share Japan」)

Googleを利用している人が多い=Googleに個人情報を提供している人が多い

ということになります。

 

Googleは僕たちの個人情報を守る義務があります。

そのために用意されているのが2段階認証プロセスなんですよね!

 

これから2段階認証プロセスの設定方法や必要な理由を詳しくお話していきます。

2段階認証プロセスって何?

あなたがGoogleアカウントやその他サービスにログインする際、どのような情報を入力していますか?

多いのが「ユーザー名」「パスワード」かと思います。

通常は「ユーザー名」「パスワード」を入力すればログインすることができる1段階のセキュリティのみ。

 

一方で2段階認証プロセスはセキュリティを二重で守ろう!という機能です。

汁物の商品をスーパーで購入した際に、袋を二重にする原理と一緒ですね…

1枚目の袋で汁がもれてきたとしても、2枚目の袋が汁の漏れを防いでくれる現象。

 

これをあなたのGoogleアカウントにも行いましょうってGoogleが推奨してるんです。

仮にあなたが設定したパスワードを誰かに盗まれたとしても2段階認証プロセスを設定しておけば、あなたの個人情報を守れます。

2段階認証プロセスの設定方法を解説!

スマートフォンで2段階認証プロセスを設定する方法を解説していきます。

5分ほどで設定できますので、今から解説する手順通りに進めてください。

Googleアカウント管理画面の「ログインとセキュリティ」をクリック

ログインとセキュリティ

❷「2段階認証プロセス」をクリック

ログインとセキュリティスクロール
2段階認証オン

❸本人確認

本人確認

❹2段階認証プロセスの設定開始

2段階認証プロセス開始

❺2つ目の要素として電話番号を利用

※電話番号を用いて2段階認証プロセスを設定する方法です

2段階認証として電話番号を使用

❻電話番号を登録

※「090−1234−5678」の場合「+81 09−1234−5678」と入力

バックアップ用の電話番号を入力

❼届いたコードを入力

コード入力

❽2段階認証プロセスを有効化

2段階認証プロセス有効

❾設定完了の確認

2段階認証完了

 

これだけで2段階認証プロセスの設定は完了です。

設定した後に、あなたが普段つかっていない端末(スマホ、パソコン、タブレット等)であなたのGoogleアカウントにログインしようとすると↓のような通知が届きます。

2段階認証プロセスの事例

もし心当たりがない場合は必ず「いいえ、違います」をクリックして、パスワードを変更してください。

あなたのGoogleアカウントに知らない人がログインしようとしている可能性が極めて高いです。

あなたが考えている以上にパスワードは盗まれやすい

「パスワードなんて簡単にばれないでしょ」と思っている人は危険すぎます。

不正アクセス行為の認知件数

(出典:平成30年度「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」)

↑は国家公安委員会、総務大臣及び経済産業大臣が公表したデータ。

この不正アクセス行為の件数が多いか少ないかの解釈はお任せします。

ぼくは「これほど不正アクセスされているのか…しかも認知されていない数を合わせたらすさまじいな…」と解釈しています。

 

いつパスワードが盗まれるかの例を挙げます。

【このような行為していませんか?】

  • インターネットからソフトフェアをダウンロードする
  • 複数のサイト(ショッピングサイト等)で同じパスワードを使用している
  • メールの本文にある不審なリンクをクリックする

こういった行為をしているとパスワードはあなたが思っているよりも簡単に盗まれます。

 

もしパスワードが盗まれてしまうと…

 

あなたのパスワードが盗まれて被害にあわないためにも「2段階認証プロセス」の設定は必須。

まとめ

「あなたのパスワードは盗まれやすいよ!」ってことを理解していただけたでしょうか。

解説した手順通りにGoogleが提供してくれている2段階認証プロセスを設定してくださいね!

あなたの大事な個人情報を守るためにもよろしくお願いします。